大証FXとくりっく365を比較してみた

大証FXとくりっく365を比較してみました。利用前の参考になれば幸いです。

大証FXとくりっく365を比較してみた

くりっく365

以前手数料の話でちらっとお話ししましたが、
大証FX大阪証券取引所が提供している取引所FXです。
くりっく365は東京証券取引所で行われているFXです。

比較した結果をお見せする前に、
そもそも大証FXは2014年10月23日から休止しているので、
大証FXを検討していた方はくりっく365を代わりにお考えください。

通貨ペア数や注文の種類などに違いがありましたが、
大きな違いはレートの価格設定方式でした。

くりっく365はマーケットメイク方式と呼ばれ、
マーケットメイカーが提示するレートの中で投資家にとって一番有利なレートを採用する方式でした。

大証FXはマーケットメイク方式とオークション方式を組み合わせたものでした。
オークション方式は投資家もレート価格の決定に参加できる方式です。
そのため、すごく有利なレートで約定することもあると言われています。

とはいえ、休止していたら検討する余地もないですが。。

くりっく365はこちらがおすすめです。

↓↓↓↓↓

GMOクリック証券【くりっく365】

くりっく365の評判まとめ。

くりっく365

実際にくりっく365を利用している方々の口コミがありましたのでご紹介します。
以下、口コミです。

ここからーーーーーーーーーーーーーーーーー


もともと私は、GMOクリック証券で長い間CFDの売買をやっていたため、一年ほど前からFXにも手を出すようになりました。GMOには色々なFXの口座がありますので最初は結構迷いましたが、スプレッドは大きくなるものの、透明性が高いので店頭ではなくあえてくりっく365を利用しています。2013年10月からは手数料が無料になったので使いやすくなったともいえます。GMOの場合には高速取引ができるので約定力も非常に高いのが魅力ですね。ワンクリック注文もできるので売買はとてもしやすいです。もうひとつGMOの中での資金配分がしやすいので、こうした証券会社でFXもCFDもやるというのはかなり効率がいいと思います。今度は店頭FXのほうにも挑戦してみようかと思っていますが、とりあえずはこの口座を継続して利用していきたいと思っているところです。GMOは全体として非常に対応力がいいのでお気に入りの証券会社です。問い合わせにもしっかり答えてくれますし、顧客対応力は高い会社ではないかと思っています。

引用元:http://traders-spot.com/review/detail/content/755


GMOにはFXネオもありますがあえてくりっく365でスワップ取引に使っています。くりっく365のいいところはその透明性で、スワップポイントは売っても買っても同じポイントになっているところが好感がもてますよね。そもそも金利なのだから売りと買いとで大きく金額が違うこと自体に違和感があったのですが、この取引所FXはまったく同じなので安心して取引できるところが気にいっています。通常の売買取引は別のところでやっているのですが、スワップ狙いはこの口座に集めてやるようにしています。ここのところ高金利通貨というのは通貨自体が安定しなかったのでスワップがなかなか活かせないことが多かったのですが、今年はスワップでもしっかり稼げる通貨ペアが増えてきているのでとても助かっています。FXにはいろいろな利益の獲得方法がありますが、意外に安定するのがスワップポイント狙いではないかと思っています。今年後半もこの調子でこの口座を利用したながらスワップを稼いで行きたいと考えています。

引用元:http://traders-spot.com/review/detail/content/899


FXをやっている上で怖いのは、やっぱりロスカットですね。
予想より為替の値動きが下落した場合、どこかで損失を止めなければなりません。
でも、ついつい僅かな希望に期待してしまうものです。
もうちょっと大丈夫かなと思っているときにマージンコールがかかるときの絶望感といったらありません。
ロスカット比率で選ぶなら、GMOクリック証券くりっく365がおすすめです。
FXでは、如何に損失を少なくして利益を出すかが大事でしょう。
まずリスクとリターンのバランス感覚が重要です。
そして為替相場の見極めのタイミングが、勝負をわけます。
もちろん為替相場は時間によって上下に変動します。
どんな為替も単純に上がり続けることはありません。
逆に下がり続けることもないでしょう。
そのようにして為替相場は微妙なバランスの上で上下を繰り返します。
経験則などから為替相場の動きを読むことが勝利の方程式になります。
レバレッジも損益を大きく左右する要素ですので確かめておきたいですね。

引用元:http://traders-spot.com/review/detail/content/211

ここまでーーーーーーーーーーーーーーーーー

効果には個人差がありますが、この口コミの方々はGMOクリック証券のくりっく365を使ってみたところ、
高速取引ができるので約定力も非常に高い点や対応についても満足されているようです。

こういうのは実際に利用している方しかわからない所だと思うので参考になりますね。

また、ロスカット比率でもGMOクリック証券がおすすめとのことなので、
くりっく365でFXをはじめたい方はGMOクリック証券が良さそうです。

↓↓↓↓↓

GMOクリック証券【くりっく365】

くりっく365の手数料について

くりっく365

くりっく365は東京証券取引所で行われている公的市場のFX投資で、手数料無料で取引可能です。
似ているものとして大証FXがあります。

ただ、くりっく365は手数料無料なのに対して、大証FXは手数料がかかります。
結果的にくりっく365の方が口座数が多いそうです。

GMOクリック証券は手数料無料でコスト最安値、店頭FX取引の2012年上半期世界一の人気でした。
ここもくりっく365で取引できるのでおすすめですよ。

↓↓↓↓↓

GMOクリック証券【くりっく365】

くりっく365で取引時間が延長されてチャンス

くりっく365

くりっく365では取引時間が延長されました。

ここでFXって24時間取引可能なのでは?と思われたかもしれませんが、
マーケットが空いていない時間はあります。

ざっくりお伝えすると土曜日の朝〜月曜日の朝までは休みなんですね。

くりっく365で取引時間が延長されたのは月曜日の朝にプレオープン時間帯があるのですが、
そこが10分から60分間に前倒しで延長されました。

これの何がうれしいの?と思いますよね。

為替に詳しい方は感覚的にわかっていると思いますが、
週末に大した出来事もなかったのに週末時点の終値と週明けの初値が大幅に違うときがあります。

こういう場合、週末の終値の方に戻る傾向にあると言われているのですが、
オープンの時間が遅いと早く取引してもあまり利益が得られません。

しかし、プレオープンの時間帯が早まったことで、
先行者利益が得られるチャンスが出たわけです。

くりっく365の公式サイトはコチラです。

↓↓↓↓↓

GMOクリック証券【くりっく365】

くりっく365はスワップのみでも出金できる?

くりっく365

FX会社によってはポジションが未決済の状態でもそれまでに貯まったスワップポイントだけ出金(引き出し、受け取り)できます。

こうしたFX会社でトレードするようにすれば、毎月スワップポイントだけ取り出して、
毎月の生活費に充てたりできます。

すでに取引されている方はご存知だと思いますが、引き出す金額は貯まっている範囲であれば自分で決められます。
このようにスワップを中心に考えて取引するトレーダーをスワップ派と呼んだりもします。

では、本題のくりっく365はスワップのみでも出金できるのか?ですが、残念ながらできません。

それでも安心感はありますね。
くりっく365ならGMOクリック証券がおすすめです。

↓↓↓↓↓

GMOクリック証券【くりっく365】